<戻る>

平成17年4月〜18年3月までの記録

平成18年3月
3月4日、5日 池尻集落・田籾集落営農組合設立総会がそれぞれ開催され、布施川土地改良区理事長として祝辞を述べた。
両地区とも面積要件が不足しているが、県庁(農村経営課)でもしっかりお願いをしておいた。
3月10日 午後の2番手として一般質問をした。@ガン対策としてのPETセンターについて A県立高校の食堂などについて B北陸新幹線について C森林整備などについて 以上4課題について質問した。
3月11日 堀内康男後援会総会が開催された。自民党支部長としてしっかりと支援すると共に後援会の皆様にも変わらぬご支持ご支援をお願いした。
3月18日 自由民主党黒部市連合会総会を開催した。黒部市長選に対する推薦決定の経緯とご支援をお願いした。また総会の後宮腰農林水産副大臣、また堀内黒部市長にご講演を戴いた。
3月22日 農林水産常任委員会が開催された。農地・水・環境保全向上対策について質問した。
3月31日 正式に黒部市宇奈月町が合併をした。開市・開庁式に臨み関係者の これまでのご労苦に感謝申し上げ市民と共に新市発展のため尽くさなければいけないと決意した。折からの降雪で一面純白の世界となり一生忘れられない1日となった。 (写真) 


平成18年2月
2月6日 県議会2期の全員で、長勢官房副長官・野上・財務大臣政務官・宮腰農林副大臣を訪問し県政の課題について要望した。また午後4時過ぎより予算特別委員会で民主党・前原代表の質問を傍聴した。委員会室が思ったより狭い事に驚いた。
2月19日 岩瀬カナルパークにおいて NPO小型船舶交通安全協会の総会にて祝辞で無事故無災害をお願いした。
2月20日 自民党黒部市連の拡大役員会を開催し、4月16日執行予定の黒部市長選挙における堀内康男氏の推薦を全会一致で決定した。
2月23日 農林水産常任委員会が開催された。品目横断的経営安定対策や米のH18年度生産目標などについて質問した。
2月25日 午後6時30分より「よこやま栄県政報告会並びに役員総会」が開催され385人もの多くの方の参加があり関係各位のご尽力に感謝申し上げた。(写真)
2月27日
 富山県議会2月(予算)議会が招集され3月23日までの長期にわたる論戦が始まった。予算のない中での議論となるがメリハリのある予算としなければならないと考えている。 

平成18年1月
1月元旦 朝7時45分頃部屋にいるとパーッと日が差してきた。外を見ると僧ヶ岳の肩からご来光が差していて 今年こそ何か良い事がありそうな期待を持たせてくれる瞬間であった。今年こそ大きな事件事故もなく 富山県民が安心で安全な生活が出来る事を願った。
1月6日 黒部市消防団による出初め式が開催された。10時15分より分列行進が始まると 空からも富山県の防災ヘリも参加して開催気運を盛り上げてくれた。
1月8日 成人式がコラーレで開催された。私の長女も二十歳になったため参加するのに朝早くから大変であった。スライド上映の時は少し賑やかになり 式典では大丈夫かと少し心配したが、全く問題もなく素晴らしい式典であった。
1月11日 黒部市漁業祭が生地のコミセンで執り行われた。昨年より大漁が続いているため 無理をされて事故など起こされないよう安全を祈願した。
1月24日 新川経済倶楽部の地域発展賞の表彰式が魚津サンルートで開催された。
1月31日〜2月1日 自民党政調会 福祉環境部会(部会長:横山)で高岡市、石川県へ視察に行った。ガンの早期発見や診療に今後大活躍すると言われている「ペットCT」について中心に視察した。(写真)

平成17年12月
12月1日 農林水産常任委員会にて質問。午後から視察(越前クラゲなど)
12月8日 若栗後援会設立総会が多数のご参加のもと開催された。加藤後援会長が選出され力強く激励された。柳田振興会長や、寺田市会議員にもご祝辞を戴いた。(写真)
12月12日 堀内康男石田後援会設立総会を開催した。発起人代表という事で経緯を説明した。
12月14日 予算特別委員会のトップバッターとして質問をした。教育問題、黒部学園、黒部峡谷の課題について質問した。
12月14,16日 予算特別委員会副委員長として会議を運営した。
12月19日 農林水産常任委員会において質問をした。また午後から農林水産部幹部と懇談をした。
12月20日 福祉環境部会で 富山県女性相談センターを視察した。老朽化が進み何とかしないといけないと感じた。
平成17年11月
11月9日 村椿後援会設立総会が開催された。井田会長はじめ、皆さんにこれからも大変お世話になりますので宜しくお願い致します。(写真)
11月10日 東京都市センターホテルにおいて、全国都道府県議会議長会主催の研修会がありそれに参加。

11月16日
 下新川海岸、8号バイパスの要望に国交省と財務省に、また新潟整備局にも行く途中寄り要望をした。      

11月21日 田家新・荒町公民館において県政報告会を開催した。道路問題でプロジェクターを使い開催した。
11月22日 黒部市民会館において三日市地区の県政報告会を開催した。昨年に引き続き年金問題で池田先生にお願いした。
11月28日 福祉環境部会で厚生部と懇談会をした。当初8課全部を行なう予定であったが 議論が白熱し5課となった。


平成17年10月
10月7日 午前5時27分母久美子が亡くなった、78歳であった。
まだまだ大丈夫と思っていたが残念であった。

10月10日 11時よりカトレアホールにて葬儀を行なった所 非常に多くのご参列を戴き誠に有り難うございました.(写真)
10月26日 立山黒部を愛する会の視察という事で欅平周辺へ行ってきた。思ったよりハードな道で音を上げた。体力の低下をまざまざと感じた。

10月27日
 福祉環境部会で富山県看護連盟、富山県民間保育連盟よりヒアリングを行なった。これで10の団体のヒアリング全て終了した。それぞれの団体・組織が沢山の課題を抱えて苦労しておられる事が良く分かった。

10月29日 立山黒部を愛する会・総会が開催された。余り呼び掛ける事が出来ず80名位の参加であった。
10月31日 福祉環境部会で新潟県庁・エコパーク出雲崎を訪ね産廃税について研究した。

平成17年9月
9月7日 農林水産常任委員会が開催された。公特事業の不同意者について質問した。
9月11日 宮腰候補が4度当選を果たした。また 10万票を超える得票が達成できたので大変嬉しかった。(写真)
9月13日 9月県議会が開催され 提案理由説明が成された。
9月20日 私の一般質問の日となった。本日5番目の登壇である。道路問題、教育問題、黒部峡谷、ホームヘルプなどの課題で質問した。
9月27日 石田小学校学習参観に参加した。5年1組の国語を参観したがPHSなどを使い環境問題に取り組んでいて、グループの発表のまとめ方や感じた事を文章化するという私たちの時代にはない学習形態で感心をした。
9月29日 農林水産常任委員会が開催された。27日の学習参観を例にとり、食品リサイクル法について質問をした。

平成17年8月
7月25日〜8月3日 石田地区5ヶ所で県政報告会を開催した。道路問題を中心にプロジェクターを使い報告会を行なった。
8月7日 石田マリーンフェスタが開催された。昨年より参加の段ボール舟が多くなり見物も多くにぎやかだった。(写真)
8月8日 衆議院が解散された。だんだん解散色が濃くなってきていると覚悟はしていましたが、やはりいざ解散となるとお盆どころではなくなった。
宮腰先生の為精一杯の努力をすることを誓った。
8月12日〜16日  各地の盆踊り大会や川下りなどに参加した。
8月24日 布施川土地改良区理事会が開催され 新理事長に全会一致で選出された。荻野前理事長の後を受けて出来る限り勤める事を約束した。
8月30日  宮腰候補 必勝祈願祭並びに出陣式が執り行われた。改めて10万票に向けて決意をした。

平成17年7月
6月30日〜2日 福祉環境部会で中国大連を視察。短い期間でしたが夜も2日とも地元進出企業、富山ファンクラブの皆さんと交流会を持つなど大変充実した視察だった。(写真:大連事務所)
7月3日 荒俣海岸視察に宮腰代議士・野上参議院議員・大野県議・金沢黒部河川事務所長・などと。
7月9日 社会を明るくする大会(三日市)に準備から参加 天候にも恵まれて盛大だった。
7月10日 自由民主党富山県第2選挙区支部総会(朝日町)が開催された。司会進行という事でステージに立った。丹羽雄哉衆議院議員の講演を戴いた。
7月18日 自民党黒部市連女性部「リブルの集い」に参加した。女性パワーに圧倒された。
7月20日 農林水産常任委員会視察(上市町・立山町)
7月26日 黒部峡谷鐘釣に「万年雪展望台」完成式に参加した、峡谷鉄道の約50%の観光客はこの駅で下車するため有効に利用されるものと思います。

平成17年6月
2〜3日愛知万博の視察に行きました。しっかりとマンモスも見て参りました。
又、3日は富山県の日という事で盛大な式典がありました。(写真)
10日 農林水産常任委員会にて質問。  ・「食のとやまブランド」について ・減反による転作作物について
13日 6月議会が始まる。今回は委員会のみの質問で我慢。
18日 立山・黒部を愛する会特別講演会がホテルアクアで開催される。
講師:鍛治哲郎(環境省国立公園課長)荻生出身
21日〜24日 高校生さわやか運動(東三日市 JR生地にて)
24日 農林水産常任委員会にて質問。 ・ふるさと認証食品について ・BSEについて

平成17年5月
 8日 第48回ボーイスカウト富山県大会(南都市 井波)      
17日 北陸新幹線黒部新駅整備促進協議会 総会(ホテルアクア)
21日 第53回自由民主党富山県連合支部定期大会(オーバード) ( 写真)
遊説局長として最前列に着席、稲田幹事長が議長を務め 岩田亀久氏、また 黒部市連が表彰された。
23日 後援会女性部会食会が開催された。最初は50人位の予定が
最終的に80人にもなった。
29日 東京石田会総会(雅叙園)石田の市議3人 助役 能登建設部長
と共に参加した。
平成17年4月
 2日 自民党黒部市連総会:支部長として再任され責任の重さを再認識する。
11日 北陸新幹線第一黒部トンネル他工事貫通式:ガッチリと堀内市長と握手した。
12日 立山黒部を愛する会:雪の大谷除雪の視察を企画した。石井知事も参加され総勢48名となり改めて立山・黒部に対する皆さんの期待 の大きさに驚いた。(写真)
20日 国土交通省北陸地方整備局要望:新川地区の県議7人全員で8号バイパスの整備促進の要望に新潟まで行った。今回から完成時期について、新幹線と競争ではなく遅くともH24年度中と言う事でお願いしてきた。
27日 農林水産常任委員会(所属してはじめて) ・1等米比率について 質問した
28日 県東部産業活性化議員協議会:北アルプス横断道CD試写会を関係者約100人参加の下行なわれた。今はまだ夢であるが3ルートを1つに絞り 何時か現実のものとなるよう努力を続けたい。

<戻る>